岩手県陸前高田市 復興への植樹プロジェクト

こんばんは、JOUROライターの岩田紫苑です。

花と緑に特化したクラウドファンディング「tanetomi」には、現在続々と新プロジェクトが追加されています!


本日ご紹介するプロジェクトはこちら。

ワタミオーガニックランド×(株)日本旅行東北が立ち上げた、植樹の企画。


震災前の陸前高田市には、白砂青松(はくしゃせいしょう)という、白い砂と青々とした松により形成される、 美しい海岸風景が楽しめる場所がありました。約350年前から先人たちが植林を行い、市民の手で守り育ててきた松原。ご存知の通り、11年前の地震と大津波により、その松原は奇跡の一本松を残すのみに…








復興の都市計画により、低地部の旧中心市街地は非居住地区になり、居住地区には10m程度の嵩上げ工事が行われ、ハード面の整備については、ひと段落したかのように見えています。

しかし、奇跡の一本松が残る、旧中心市街地においては、利用目的やその推進者が決まらないまま、時間が過ぎていきます。利用目的の定まらない土地には、がれきも一部残ったまま。


その低地部(23ha)を使い、外食・宅食事業を手掛けるワタミが、農業テーマパーク「ワタミオーガニックランド」を昨年一部オープンしました。陸前高田市と協定を締結し、20年かけて、施設内に農場、牧場、養鶏、工房、ショップ、レストラン、エネルギー(発電)施設、宿泊施設を設けていくそう。





とはいえ、その20年で、震災前の松原をよみがえらせることは難しいため…

皆さんにご支援いただき、環境に適した樹木を増やしていきたい、というプロジェクト。


ご用意しているリターンも、様々です。


植樹体験のほか、「三陸花火大会」の観覧ができるもの

オープンしたての「ワタミオーガニックランド」でのBBQ体験ができるものなど。

現地に足を運ぶのが難しい方向けに、植樹風景のオンライン視聴ができるものもあります。


更地となっている場所に、小さな苗木を少しずつ植え、その成長過程も継続して見守っていく。先人が育ててきてくれたように…

さらには、少しでも震災前の松原に近づけるように…





プロジェクトの期間は、残り2日間です。

ご支援のほど、どうぞ宜しくお願いします。


▶岩手県陸前高田市 復興への植樹プロジェクト

閲覧数:40回0件のコメント