大切な視点

更新日:1月7日



HANAMUKEを展開している中で、とても大切だなぁと思っている視点が、SDGsです。


これだけ世界中で叫ばれている課題ですから、もう無視できない時代になっていますし、その問題をどうやってビジネスの力で解決していくのか?という視点は、現代を生きる僕らの使命でもあるのかもしれません。


そう考えた時にこのHANAMUKEを展開する上でも、やはりそこに貢献していけるような設計にしたいというのが僕の考えです。



「取りまとめなんかしたら他の花屋さんが売上立たなくなるじゃん」

「そんなことよりも自社の看板を目立つようにしてよ」

「一時的なことだから、別に何もしなくていいでしょ」


展開している中で過去散々このような声を聞きました。

それ自体を否定するわけではないですが、もう少し視野を広く持っていただけたとしたら、このHANAMUKEの仕組みに共感いただけると思うんです。



 

・一括納品することで現場で発生するゴミの低減につながる

・一括納品することで過剰な装飾を抑えることができる

・一括納品することで納品業者さんが減るのでCO2排出の低減に繋がる

 

このような効果も想定できるわけです。

いかがでしょうか?


「綺麗な装飾したい」

「ブランディングに合わせた装飾がいい」

「手間が削減される」


こうした効果にプラスしてSDGsにも貢献する仕組みなので、ぜひ多くの企業や店舗様に導入いただきたいです。



それではみなさま、今日もがんばローズ🌹




JOURO LINE公式アカウントはこちら

閲覧数:51回0件のコメント