amanien様 開店祝い


東京荻窪駅南口から徒歩1分にamanien様の2店舗目がOPENしました!

今回のOPENに伴い、HANAMUKEをご利用いただきましたので、ご報告させていただきます。


既にたくさんの方からお祝いやお花を贈りたい!というありがたいお言葉を頂戴しているのですが・・・スペースも限られているし、オープンしてからの困難を避けるために、そして何よりいただいたものを大切に扱えるようにするため、今回HANAMUKEを利用しようと考えました。

と、お話をいただきましたので、その門出をより効果的に演出するためにHANAMUKEでサポートをさせていただきました。


(amanien様の詳細はこちら)

https://www.amani-en.com/



▼オーナーからの御礼メッセージ



▼装飾

新店舗のメインカラーが黄色なので、黄色をポイントにあしらった装飾を目指しました。また、グリーンも数点設置してお客様やスタッフさんにとっても居心地の良い空間になるように心がけました。






こちらのハンギングバスケットは地元作家さんの手作り(1点もの)です。お店の雰囲気に合わせて作ってくださいました。



▼お客様へのプレゼント

お客様へのプレゼント用のお花もご用意させていただきました。店内装飾そのものに全てを活用するのもいいけれど、このようにお客様に還元することでお店の繁栄に繋がることこそが、お祝いをしてくださった皆様の一番の願い。その願いをフラワーギフトというカタチにしてお届けさせていただきました。



その他、写真一覧はこちら 



▼何を贈っているのか?

「おめでとう!」「これからもよろしく!」「更なる発展を!」などの気持ちを花や植物に託してプレゼントしている企業様が大半です。だとするならば、従来通りのギフト形式はもちろんのこと、それに拘らず別の選択肢があってその目的を達成できるなら、それでも良いはず。その提示がこのHANAMUKEです。


また、その目的を果たすのに加えて、現場で発生している困り事の解消にも役立っています。(納品対応・お花の管理・片付け・リスト作成等)


更に言うならば、事前打ち合わせをすることで「こんな雰囲気のオフィスにしたいな」という願望に寄り添った装飾が実現可能です。 (せっかくいただいたお花や植物でも雰囲気に合わない・置けないから回収して欲しいという依頼が花屋さんに届くのも現実です)


それによる過剰な装飾の抑制・ゴミの削減・本来業務以外に発生する業務の削減、そして何より想いを込めてお花を生産し、それを流通に乗せて運び、受け取った花屋さんがその技術で商品に仕上げる。この過程で関わった花業界のみなさんの想いを大切に紡ぐことができます。



改めまして、この度はお店のOPENおめでとうございます。また、HANAMUKEをご活用いただきましてありがとうございました。

101回の閲覧0件のコメント

関連記事

すべて表示