いかに身軽な自分でいれるか?



こんにちは。JOURO(ジョウロ)代表の青木です。「虹ノアトリエ」という花業界専門オンラインサロンを運営したり、花と緑に関するサービスの開発提供をしています。


VUCAな時代。どんな変化が起こるか読めない。 ちなみに、VUCAとは?


Volatility(変動)
Uncertainty(不確実)
Complexity(複雑)
Ambiguity(曖昧)

簡単に言えば「予測できない時代」ってことかな?

今までって、データを元にしたいわゆる勝ちパターンがあったと思う。だからマーケティングや成功事例をもとに、それを自分のビジネスに落とし込むことで成功を目指してきた。

ただ、データは大事だけれどあくまで過去のもの。それが行きすぎている感が現代にはあるんじゃないかと思う。これは山口周さんの書籍にも書かれていて本当に勉強になった。


過去を参考にした行動選択しかできないのであれば、そこにはどれだけ創造性が働くんだろう?自分の価値観や感性よりもデータがもとになるのであれば、人間としての価値が薄れてしまわないだろうか?

この辺りについては過去記事にも書いていますので、本記事最下部の関連記事をご覧ください。


VUCAな時代であることは間違いない


例えば2019年の時点で、誰が今のこの世の中を予測できていたんだろうか?コロナっていうやつに世界中が振り回され、今まで当たり前だと思っていた行動が制限され、人と会うこともできなくなる。そんな世の中。2019年には「2020年大予測」的な書籍が沢山出版されていたと思うが、それは全て大外れの結果となったわけだ。

もし仮にだけど、その書籍を読んで会社やお店の将来を選択していた人がいたとするならば、こちらも全て予想外の結果が今まさに突きつけられているんだと思う。でもだからと言って当然、著者に責任が問われるわけではない。誰も責任なんてとってくれないわけだ。自分の行動には自分に全て責任がある。周りの環境や情報は、あくまで情報にすぎない。それを選択したのは自分だから。


何が言いたいかというと、だとするならば「自分の感情」「自分の価値観」をもっと大切にした行動選択をしてもいいんじゃないかと思う。データありきではなく、でもデータは参考にはする。そのくらいの距離感。


だって、やっぱり一度しかない人生なんだから、自分が納得いく人生送りたいじゃないですか!その時データばかりに捉われた人生送っていたら、絶対後悔する。


VUCAな時代で予測できないなら、自分が思うようにやればいい。

これを強めに主張しておこうと思います。だから、こういう背景があるから最近は「一億総クリエイター時代」とも言われているんだと思います。


所有しない生き方


そんな時代だからこその生き方として、もはや主流なのが「所有しない」生き方。例えば何か欲しいと思っても、即購入ではなくレンタル・リースなど使いたい時にだけ使って必要な利用料を支払う。こういう時代。わかりやすいのが車ですね。


シニア世代の方々にはなかった発想だと思うけど、若い世代はこれがむしろスタンダード。オールドタイプとニュータイプという表現で、それぞれの特徴を簡単にまとめてみました。


主に働き方について話をしたいと思いますが、今うまくいっている方々ってこういう時代の変化を敏感に捉え、それに適合しています。

ダーウィンさんも言ってるけど「変化したものが最も強い」って。 まさにこれを体現しているんですね。

社内のあらゆるリソースをまず「所有する」と考えるのではなく、確保するために「利用する」と考えます。だからサブスクモデルは今の時代にフィットするんですね。

花業界としても、部分的に見ればこれを実践してたりもするんです。例えば繁忙期の母の日商戦の時だけ過去在籍していたスタッフに手伝ってもらう。こういったことです。 これらがうまくハマると思って僕は業界専門のオンラインサロンを運営しています。


サロンを中心にプロジェクトを立ち上げ、そのプロジェクトに必要な人材をその時招集し、終わったら解散。また新規プロジェクトが立ち上がったら人を集め終わったら解散。こんな距離感です。


その時大事なことは、その人材を社員として採用しないことです。花の業界においてはみんな職人気質・アーティスト気質の方が多いので、自分のやりたいようにやりたい人が多いです。だからそれを大切にしたい。しかもVUCAな時代。どんな変化が起こるのか?全く予測できません。

じゃ、その変化に備えて、変化できる状態に自分や会社をセットアップしておく必要あるよね?って僕は思っています。

だからオンラインサロンのようなコミュニティは、今の時代とても価値があると思って運営しています。

(無論、所有しなきゃいけないものもあるんだよ!っていうのは仕事によって色々あると思うので、それは理解した上でここでは具体的にそれが何なのかについては触れません)

最後にミスチルで締めます


大好きなミスチルの歌詞に、まさに今の時代を言い当てているこんな歌詞があるので紹介します。

♪変わらないものがあるとすれば、みな変わってくってことじゃないかな?♪


独立当初、うまくいっている経営者に秘訣を聞いたことがあったけど、その先輩経営者がお話しされていたこと、今になってかなり効いてきました。


俺が今うまくいっているのは「時代を読めたから」だよ

この言葉の意味が当時よりは理解できるようになってきました!

それではみなさま、今日もがんばローズ🌹 JOURO LINE公式アカウントはこちら






1回の閲覧0件のコメント

関連記事

すべて表示