top of page

参加者の半数が申し込んだ!お客様の離脱率を防ぐ、LINEとECのイイとこどり。

こんばんは。花と緑に関するプロデュース事業に取り組む、株式会社JOUROのライター、岩田紫苑です。息子に沈丁花をかがせたら、「くしゃ~い」と言われて、軽くショックをうけた今日この頃…笑


さて今回は、JOUROのパートナー事業の1つ、【Atouch(アタッチ】というサービスについて、ご紹介します。


先月、花と緑の業界に携わる人のコミュニティ「虹ノアトリエ」内で実施したAtouchの勉強会が、とても好評でした。

参加者は、おもにお花屋さんや個人で活動されている方々。


・LINEに登録してもらった後、うまく活用できてなかった!

・確かにわかりやすくて、お客様のストレスもなくなりそう。

・不要なLINEコンサルを見直します!

・価格的にもありがたい!これなら導入できる。


など、皆さまから良い反応をいただき、参加者の半数がAtouchの申込をしました。

もし物販をしていたら、私も絶対申し込んでいたなと思うサービス…!




日頃の連絡手段として、もっぱらLINEを使っていますが、皆さんはいかがでしょうか?おそらく、LINEを使っているよ!という方々が多いと思います。

日本の人口の7割、9,500万人以上がLINEを使っていますし、企業や店舗もこぞって「お友達登録」を促していますよね。


しかし、そこから実際に商品をカートに入れ、決済画面にたどりつき、購入をするお客さんは、なんと2割程度!ごくわずかです。


というのも、LINEのトーク画面▶外部のECサイト▶アドレスとパスワードを設定▶入力▶ログイン▶商品購入ページ▶決済

という、手間が何度もかかります。


この過程での離脱率が、67.5%~85%に上るそうです。(Atouch資料による)


そこで、その離脱率を回避する手段として、LINEのトーク画面内で商品の選択から購入/決済までできるAtouchが、おすすめなのです。




気になった方は、ぜひJOURO主催の勉強会にご参加ください!

3月の日程は、こちらをチェック!

閲覧数:15回0件のコメント

関連記事

すべて表示

Kommentare


bottom of page