VRにワクワクしています


VRについての説明は不要だと思いますが、似たような言葉としてARとかMRとかありますので、知りたい方はこちらや他にもググればいくらでも出てきますので、そちらをご覧ください。


で、僕の頭の中は「じゃあこうした技術をどうやったら花と緑に活かせるか?」です。

そして、アイデアが出てきたら実験をする場が花と緑の社会実験室「soe!」です。



このオンラインサロンの中で「花とVR」についての話が浮上してきました。

きっかけはオンライン飲み会です。

月1回、サロン内でオンライン飲み会を開催しているのですが、その中で2チームに別れてアイデア出しをして、それぞれ1つプロジェクトを提案しましょう!みたいなことをゲーム的にやったんです。で、その2つについてTwitterで投票したら、ほんと僅差の接戦で、結果どちらも素晴らしいアイデアだったね!おしまい。チャンチャン。


で、飲み会のネタとしてよかったねーで終わると思いきや、そこからこのVRの話は加熱して(主に僕が)話が進み始めています。


ビジネスとして比較的サービスに落とし込みやすいなぁとか、連携しているとある企業様とのタイアップ企画の1つとして更にサービス提供できそうだなとか、花屋さんにも喜んでもらえそうだなとか、介護福祉の業界にもお役立ちできるかもなぁとか、アイデア自体は絶賛とっ散らかっております苦笑


でも、そこでコミュニティです。

先日はUXデザイナー経験のある方がご参加くださいました。

こうした方の力をお借りしたり、他にもそもそもVR好きのサロンメンバーさんがいてその界隈の知識が豊富だったり、こうしたメンバーの力をお借りして前に進めることができそうなんです。


詳細についてはまだここでは話せませんが、随時進捗はご報告しますね。



こんな風に、花や緑の可能性は本当にまだまだあります。

もっとフラットに花や緑を捉えて、それを活用してどんな社会貢献や課題解決や楽しいことを生み出していけるか?それを考えるのがフラワーディレクターです。


僕としてはこのフラワーディレクター仲間をもっと増やして花の可能性を追求していきたいし、それが結果として僕ができる「関わる方にとっての幸せへの貢献」になるかなぁと。


そんな世界をこれからも目指していきます!


それではみなさま、今日もがんばローズ🌹


JOURO LINE公式アカウントはこちら

閲覧数:25回0件のコメント

関連記事

すべて表示