tanetomi公開運営会議議事録20210819



花と緑のクラウドファンディングサイトtanetomi は、花と緑に関わる人のためのオンラインサロン虹ノアトリエメンバーで共同運営しています。


まだ駆け出したばかりのサイト運営なので、定期的にMTGを開催し多くの人にご活用いただけるような、そして長きにわたって運営が続くような体制を作っていく必要がありますので、その会議の内容を公開し皆さんにもその裏側を知っていただけたらいいなという趣旨で議事録を公開します。


どうぞお楽しみください。



▼議題

・メルマガレポート

・学校の教育現場でのクラファン活用

・社会課題解決への資金活用に伴う手数料の件


▼議事録

1.メルマガレポート


メルマガ会員を増やすことがまずは課題

参加費レベルの設定で参加できる企画の立案。例えば月1回その季節のフォトコンテスト。で、集まったお金をその写真の撮影場所の維持管理費用に充てるなど(要検討)


でも、目的が変わっていってしまうので基本に立ち返ってプロジェクトをまずはもっと立ち上げて、そこに参加していただける人を増やせば自ずと会員も増える。そこを目指しましょう。その意味でフォトコンテストは開催しやすい。(集まったお金は現地に支援) 2.学校の教育現場でのクラファン活用 先日、農業科の高校の先生とお話しした。特に公立高校の現場はわかりやすいが、年間で予算が決まってその中でしかやりたい教育ができない。つまり、お金が問題で本当にしたい教育ができていない。そこに先生もジレンマを感じている。お金が問題なのであれば、それを解決する1つの手段がクラウドファンディングなので、活用してはどうですか?という提案をした。


花生けバトルで出会った高校生も、やりたいこと挑戦してみたいことなど可能性に満ち溢れている。その可能性をお金が問題で潰してしまうことがないようにクラファン活用の提案はしていきたい。


3.社会課題解決への資金活用に伴う手数料の件

tanetomi内で集まった支援金の内、数%を花と緑に関連する社会課題解決に向けたお金として活用していきたい。運営メンバー概ね了解しているが、お金に関連する繊細なことなので慎重に検討し、細かいところも設計できたらそのように設定していきたい。あとはこの会議自体に決まった運営メンバーしか参加できていないので、他の人の意見も具体的に聞きたい。

16回の閲覧0件のコメント

関連記事

すべて表示