top of page

soe!特別研究会 7月版

おはようございます、JOUROライターの岩田紫苑です。

soe!のslackグループにて、先日特別研究会が開催されました。




特別研究会とは…

月に1度、花き業界に携わる方をゲストでお招きし、業界の専門知識を学ぶ勉強会のこと。

Slackグループ(有料版)に入っている方が参加できる、クローズドイベントです。


今月のゲストは、広島市中央卸売市場 花き部 ㈱花満(はなまん)和田由里さん!一般の方はあまり知らない卸売市場について、お話し頂きました。

(動画の一部は、こちらで公開しています。)


・広島市中央卸売市場では、どのような商品を取り扱っているのか

・卸売市場の発祥は、国や地域によって、異なる

・卸売市場と仲卸業者との違いとは

・生産者自身が販路を開拓できる時代になった今、市場の役割とは

・花き業界の課題(花市場の課題)について


消費者として、お花に触れている私にとって、普段お聞きすることができない貴重なお話も伺うことができました。


一般的に、花に関わるお仕事=お花屋さん/フローリスト

というイメージが強いかもしれません。


しかし、様々な面から、花き業界を支える方々がいらっしゃいます。

お花を生産する農家さんをはじめ、その方と販売者をつなげ、卸売市場で働く方。

ブーケやアレンジメントに欠かすことができない、ラッピングを取り扱う資材屋で働く方。

このような方々をお招きし、花き業界を様々な角度から捉える。

特別研究会とは、そんな勉強会になっています。


講師陣と繋がることもできるので、業界を深堀りし、

自身の活動に生かしていきたい方や、知見を深めたい方、必見のイベントです。

来月の開催もお楽しみに!


▶花と緑の社会実験室soe!

詳細ページ

Instagram

note

twitter


閲覧数:14回0件のコメント

関連記事

すべて表示
bottom of page