top of page

HANAMUKE for biz どんな流れで利用できるの?

こんにちは、JOUROライターの岩田紫苑です。

連日暑い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか。


近々、プラットフォームサービスとしてリニューアル予定の

フラワーギフトサービス「HANAMUKE for biz」について。

本日は、どんな流れで利用できるのか?についてご紹介します。



 

目次

1.フラワーギフトサービス「HANAMUKE for biz」とは?

2.どんな流れで、お祝いができるの?

3.これから注力していくこと

 

1.フラワーギフトサービス「HANAMUKE for biz」とは?


従来の花贈り(法人向けフラワーギフト)は、お祝いをする側の要望に沿って、各々のお花屋さんが、個別で納品をしています。お花を贈りたい!という人の数だけ、現場に届くお花がある、ということです。

よく選ばれるものとしては、長持ちする胡蝶蘭や、空間が映えるスタンド花。

しかし、この納品方法では、様々なお困りごとが、現場で発生しています。

(例:置き場所不足・納品対応に追われる・開梱作業に手間がかかる・お花を管理できず枯らしてしまう…など)


詳しくはこちらの記事も合わせて、ご覧ください。


これらのお困りごとを解決するフラワーギフトサービスが「HANAMUKE for biz」


お祝いをする受け取る側も

お祝いをする側も、

そしてお花屋さんにとっても。

関わる人すべてが、喜ぶカタチを実現したい。そんな想いから、サービスを展開しています。


2.どんな流れで、お祝いができるの?


まず、登場人物は4人。

・お祝いを受け取る側→ユーザー

・お祝いをする側→スポンサー

・お花屋さん

・HANAMUKE運営事務局


まずは、お祝いを受け取る側(ユーザー)が、「HANAMUKE for bizを利用します!」と

お申し込みをいただく必要があります。ご利用は無料です。


その後、HANAMUKE運営事務局が、専用のお祝いページを作成し、ユーザーに共有します。ユーザーは、そのページをSNSに掲載したり、メールでシェアするのもOK。

(QRコードを作成し、案内はがきやチラシに掲載するのも◎)


その専用のお祝いページを介して、

お祝いしたい!おめでとう!という方々(スポンサー)からのお祝い金を、

HANAMUKE運営事務局がまとめさせて頂きます。


そして、集まったお祝い金をもとに、どんな空間装飾ができるのか…

ユーザーとお花屋さんが、事前の打ち合わせをし、装飾内容を決定。





当日、そのお花屋さんより納品させて頂く、という流れです。


納品方法も選べます。当日に一括納品できることはもちろん、

日持ちが限られてしまう生花などの納品は、分割納品(定期的に交換)するなど、

柔軟に対応することも可能です!


さらに、ユーザーに、スポンサーの一覧リストを共有します。

いままで、企業の秘書や総務が担当していたであろう、お礼状のリスト作成時間を省くことができますよ~!


最後に、ユーザーに納品が完了したら、スポンサーに納品報告のメールを送ります。

スポンサーの集まったお祝い金により、どのような空間装飾ができたのかな?喜んでいるかな?など、

ユーザーからのメッセージ動画を添えて、納品報告をします。


以上が、「HANAMUKE for biz」の流れです。


3.これから注力していくこと


ファーストステップは、

お祝いを受け取る側(ユーザー)が、「HANAMUKE for bizを利用します!」と

お申し込みをすること。ココからがスタートです。


そのため、

まずは、より多くの皆さんに

従来の花贈りでは、お困りごとが生じてしまうよ、と現状を知っていただく必要があります。そして、それらの発生を防ぐため、お花を大切に扱うために、

「HANAMUKE for biz」というサービスがあること。


現状の把握と、サービスの認知。

まずは、この2点に注力していく次第です。


 

このサービスが、全国に定着していけば、確実にSDGsにも貢献できます。

関わる人すべてが喜ぶカタチを実現し、

且つ地球環境にも優しいフラワーギフトサービス「HANAMUKE for biz」


是非、心にとどめていただけると嬉しいです!


▶HANAMUKE for biz

詳細ページ

リニューアル後はこちらから


閲覧数:67回0件のコメント

関連記事

すべて表示
bottom of page