top of page

GARDEX(国際ガーデン&アウトドアEXPO)に、「STEMN」が共同出展!

こんにちは、岩田紫苑です。


JOUROでは、日々お花を扱う現場(市場、お花屋さん、葬儀会社など)で、廃棄されている植物の茎に注目し、その資源化に努めています。


お金を払って、お花を仕入れているにもかかわらず、お金を払って葉や茎を処分する。


この「もったいない」を解決するためのプロジェクトとして、商品開発を進めています。第一弾として、廃棄される茎の粉と、1度世の中に出回った新聞古紙を原材料とした、循環型植物用ポット「STEMN」を販売しました。


そのSTEMNが、10月11日(水)~13日(金) に幕張メッセで開催される、GARDEX(国際ガーデン&アウトドアEXPO)に共同出展することが決まりました!





京都の植物専門店さまとコラボし、植物の地産地消に取り組むプロジェクトの一環に、「STEMN」が加わります。

今回、この共同出展は、レインバード社製スプリンクラーの輸入販売を手掛ける、関東イリゲーション様のご好意で実現しました。


誠にありがとうございます!

閲覧数:8回0件のコメント

関連記事

すべて表示

Commentaires


bottom of page