テコ入れ


花業界的には、母の日が終わると2月頃から続いた繁忙期がようやくひと段落という時期になります。6月父の日があるのですが、ここは業界的にはあまり大きなイベントになっておらず汗 

でもブライダルをされている花屋さんはまだ忙しい時期が続きますね。いずれにせよ体は資本ですので、時間を作れる時にはゆっくり羽根を休めてほしいです。それとその時期はぜひ思考の時間もゆっくりとって、未来のデザイン設計の時間もとってください。

 

で、JOUROとしてはこの思考の時間を確保した結果、とある事業から手を引くことに決めました。決断するとスッキリするもので気持ちはめっちゃ切り替わっています。損切りの決断になるのですが、感情を組み込んでしまうとズルズルいきそうだったので、ルールを決めてそれに則って決断しました。このやり方はおすすめです。

 

それともう1つ、今運営しているオンラインサロン花と緑の社会実験室「soe!」の運営方法も見直すことにしました。

昨年12月から運営をスタートしてスタートダッシュで立ち上がったプロジェクトや参加してくれているメンバーがいるものの、半年近く経過して少し停滞感が出てきました。これは決してネガティブではなくポジティブな結果であり前進です。次さらによくなるための改善のタイミングがきたということです。

 

で、このテコ入れは結構大掛かりなテコ入れになりそうです。

でもこのsoe!はJOUROにとっても実はとても大切な位置づけで、青木のようなフラワーディレクターを生み出していくための仕組みでもあります。つまり、この活動が盛り上がるほどにフラワーディレクターが世に生み出されていくわけです。その結果として、フラワーディレクターの認知が高まり、花に関わる働き方の多様性が生まれ、花の文化普及に貢献できるのであればこれはとても意義のある活動になります。それを生み出す装置がsoe!です。


6月からテコ入れ後本格稼働していく計画ですので、楽しみにしていてください。


それでは今日も元気にがんばローズ🌹

閲覧数:12回0件のコメント

関連記事

すべて表示