100%天然素材のプランター製作&服育

こんにちは、JOUROライターの岩田紫苑です。


花と緑に特化したクラウドファンディングサイト「tanetomi」

新しいプロジェクトが加わりました。

本日は、そのご紹介。


こちらは、UCC上島珈琲株式会社一般社団法人天然繊維循環国際協会(NICO)による、共同プロジェクト。


100%天然素材のプランターを作り、全国の学校にあるプラスチックプランターを

それらに変えていきたい!という取り組みです。


100%天然素材のプランターとは、一体どういうことか?

プランターの原材料は2つ。コーヒー豆の麻袋。そして衣服の天然繊維です。




UCC上島珈琲株式会社によると、海外から運ばれてくる際に、使用しているコーヒー豆の麻袋は、なんと、年間100万枚以上にのぼるそう。役目を終えた麻袋は、畑での霜よけに使用したり、ほぐして、フエルト材などの原料にし、有効活用しているそうです。しかし、数が多いため、廃棄されてしまう麻袋もあり…


このような状況を少しでも改善したい!

新たな活用方法を模索したい!とのことで、共同プロジェクトが発足。

コーヒーの麻袋の内側に、衣服の天然繊維を組み合わせて、プランターを製作しました。





また、このプランターの製作の裏側には、

もう一つ、課題解決に努めている取り組みがあります。

それは、ファッション業界における大量生産・大量廃棄。


衣服の製造プロセスでは、必ずCO2が排出されます。

原料となる植物の栽培や染色などでは、大量の水が使われ、

生産過程で余った生地などは、廃棄物に…。

洋服一着を作るにあたり、その背景には、多くの資源が使われているのです。


学校のこどもたちに、100%天然素材のプランターを手に取ってもらい、

植物を植え替えてもらう。と同時に「服育」の出張授業を行うそうです。

出張授業では、こどもたちに、ファッション業界の現状や、

それらがもたらす環境への影響を伝え、衣服の大切さに気付いてもらう。

そんな時間を提供していきたい、とのこと。


……………


リターンの種類も、豊富にご用意しております。

このプランターの寄付だけでなく

ドリップコーヒーの購入や、コーヒーの抽出方法が学べるオンラインワークショップ参加券、野草研究家による、ハーブのオンライン講演会参加券など。


多岐にわたるリターンにも注目です!

是非、一度プロジェクトページをご覧くださいね。


▶100%天然素材のプランター製作&服育

閲覧数:22回0件のコメント