金沢フルーツ大福 凛々堂 大塚店様開店祝い

更新日:10月20日



東京豊島区大塚に、金沢フルーツ大福 凛々堂 大塚店様がOPENしました! 今回のOPENに伴い、HANAMUKEをご利用いただきましたので、ご報告させていただきます。



スペースも限られているし、管理が行き届かなかったり、納品対応に追われて現場が混乱することが予想できたり、また和風の雰囲気のお店にあった統一感のある装飾がしたかったという想いと、そして何よりいただいたものを大切に扱えるようにするため、今回HANAMUKEを利用しようと考えました。

と、お話をいただきましたので、その門出をより効果的に演出するためにHANAMUKEでサポートをさせていただきました。 (金沢フルーツ大福 凛々堂 大塚店様の詳細はこちら) https://kanazawa-rinrindo.com/

▼オーナーからの御礼メッセージ

▼装飾 和の雰囲気のお店なので、その雰囲気に合わせてスタンド花のお花の内容、アレンジメントの器など統一感を出した装飾にしました。 ▼何を贈っているのか? 「おめでとう!」「これからもよろしく!」「応援してるよ!」などの気持ちを花や植物に託してプレゼントしている方が大半です。だとするならば、従来通りのギフト形式はもちろんのこと、それに拘らず別の選択肢があってその目的を達成できるなら、それでも良いはず。その提示がこのHANAMUKEです。 また、その目的を果たすのに加えて、現場で発生している困り事の解消にも役立っています。(納品対応・お花の管理・片付け・リスト作成等) 更に言うならば、事前打ち合わせをすることで「こんな雰囲気のオフィスにしたいな」という願望に寄り添った装飾が実現可能です。 (せっかくいただいたお花や植物でも雰囲気に合わない・置けないから回収して欲しいという依頼が花屋さんに届くのも現実です) それによる過剰な装飾の抑制・ゴミの削減・本来業務以外に発生する業務の削減、そして何より想いを込めてお花を生産し、それを流通に乗せて運び、受け取った花屋さんがその技術で商品に仕上げる。この過程で関わった花業界のみなさんの想いを大切に紡ぐことができます。 改めまして、この度はお店のOPENおめでとうございます。また、HANAMUKEをご活用いただきましてありがとうございました。


49回の閲覧0件のコメント

関連記事

すべて表示