• Yoshinori Aoki

選択理論的関わり

最終更新: 2019年5月31日


フラワーディレクターとして提携花屋さんと共に活動している青木です。

「花屋2.0」という花屋専門支援サービス

「祝花コレクトサービス」

「アート盆栽」

など、【フラワービジネスを新しくデザインする】をテーマに花屋という立場ではないからこそできる業界の盛り上げ方を様々企画立案し展開中です。

こんにちは!

先日アチーブメント株式会社様が提供している3日間の講座に参加してきました。

この講座では選択理論心理学をベースにした個人と組織の目標達成の技術を学べます。


選択理論心理学は別名「人間関係をより良くする心理学」とも言われています。

私はこの学びを得ることで、自分のビジネスはもちろん、花業界にこの選択理論心理学を普及し、花業界に従事する皆さんがより良い人間関係を築き、そして各々が目指す幸せな人生を送っていただくための支援をしたいと考えています。



■人が抱える悩みの約8割が人間関係に起因する

これは解釈ではなく事実です。

人間関係って色々あります。

家族・社内・お客様・取引先・仕入先・地域・参加するコミュニティなどなど。


人である以上、必ず人間と触れ合い生活をしています。人の間に生きるイキモノですから。


だとするならば、人間関係を良好にすればより良い人生を送れますよね?

だから私は所属する花業界にこの選択理論を普及することで花屋さんがより良い人生を送っていくための支援をしたいと考えています。



■ところで、幸せってなに?

人によって定義は様々でしょう。

ある人は1にも2にもお金、お金(笑)とにかくお金があれば幸せ。という人もいるでしょう。でもひょっとしたらそれを得るために人間関係を犠牲にしているかもしれません。


「人生お金じゃないのよ」そう考える人もいます。しかし、お金の苦労が絶えず物事を肯定気に解釈できていないかもしれません。


選択理論心理学では、幸せについてきちんと定義しています。

「5つの基本的欲求をバランスよく満たすこと」



■5つの基本的欲求って?

人は生まれながらにして、それぞれの強弱はあれど必ずこの5つの欲求を持っていると言われています。


「生存の欲求」・・健康でいたい!美味しいもの食べたい!しっかり寝たい!

「愛・所属の欲求」・・愛し愛されたい!人と仲良くしたい!

「力の欲求」・・達成したい!貢献したい!何かを成し遂げたい!

「自由の欲求」・・経済的にも時間的にも自由を得たい!

「楽しみの欲求」・・自分が楽しい!と思えることをしていたい!


この5つをバランスよく満たすことが幸せだと言われています。

また自分がどの欲求が強いのか?これを把握することも大切です。自分の満たし方を知っておく必要があります。


ちなみに私は「愛所属の欲求」が最も強く、次に「力の欲求」が強い人間です。



■花屋さんの現状

花屋さんは個人事業主が多い業界です。それ故に「教育」という概念がないのでは?と感じる花屋さんが多いです。また組織を形成している花屋さんでも教育といえば「技術」。もちろん大切なことですが、それだけでは不十分です。


かといって研修費用を捻出してスタッフを外部研修に派遣・もしくは自社内に講師を招いて人財教育をしているという花屋さんは、ほぼ聞いたことがありません。


それほど、人財育成が後回しになっています。でも人財の確保に困っています。

一人で経営されている花屋さんにおいても、自己開発・自己投資をされている方がどれほどいるのか?

業界内でも大きな課題となっていますが、その現状を打破する仕組みやアイデアは今のところ確立されていないのが現状です。



■だったら自分でやっちゃおう!

そうです。ないなら作ればいい!

そのためにまずは自分がこの学びを深め、伝える技術を身につける必要があります。

そのために一般財団法人日本プロスピーカー協会(JPSA)の認定資格の1つである「ベーシックプロスピーカー」にチャレンジしています。


資格取得後はアチーブメントさんにも力を借りて、花業界にこの学びを普及することでどう花業界に従事する人が幸せな人生を送るお手伝いができるか?を形にしていきたいと思っています。




まだまだ志半ばですが、一歩ずつ着実にカタチにしていきます!

30回の閲覧

© 2018 JOURO