花の可能性を引き出すビジネス



こんにちは。JOURO(ジョウロ)代表の青木です。「虹ノアトリエ」という花業界専門オンラインサロンを運営したり、花と緑に関するサービスの開発提供をしています。


さて、先日試しにJOUROオリジナルT-シャツを作りました。こちらです。


どうですか?

これといって特に特徴もない、ごくごく普通のT-シャツが出来上がりましたw

でも、個人的には結構嬉しかったりもしています。この手の自社ロゴを模したグッズって世の中には沢山ありますが、作る人の気持ちがわかった気がしています。


デザイン的には無地にただロゴを配置しただけのデザインですが、「ロゴ」そのものの強度がかなり重要だということに改めて気づきました。独立時、そこをケチらずプロのデザイナーさんに依頼して本当に良かったです。T-シャツやその他グッズへの展開も物理的には可能です。


T-シャツを作って感じたことは、「どうせ作るなら社会課題を解決するための手段になっていて、かつおしゃれで普段から着ることができて、最後ボロボロになったら土にも還る、そんなT-シャツ作りたいな」です。


それなら僕がやる意味があります。他の誰かではなく僕がやる意味です。


花や植物にはこれらのように可能性が満ち溢れています。

T-シャツも破棄されている茎を活用して何かできる可能性が高いです。アパレル商品の大量廃棄問題の軽減にもつながる可能性があります。


7月1日に立ち上げるクラウドファンディングサイトは、こうしたまだまだ眠っている可能性を引き出すための装置です。また、諦めかけていた挑戦を後押しする応援装置です。なので、とっても意味がある事業になると考えています。


OPENしましたら「花と緑のクラウドファンディングサイトtanetomi」をぜひ応援よろしくお願いします!


それではみなさま、今日もがんばローズ🌹


JOURO LINE公式アカウントはこちら

58回の閲覧0件のコメント

関連記事

すべて表示