株式会社プロバンク様 本社ご移転の祝花


令和3年9月26日に無事納品が完了いたしましたので、ご利用頂いた皆様にご報告をさせて頂きます。

受付横にHANAMUKEをご活用頂いた皆様のプレートを装飾いたしました。 

(計76社、50音順にて掲載させて頂きました)


協賛いただいた金額でまとめて空間装飾するので、植物やお花1つ1つに 従来のようなプレートがつくわけではありません。



プレート下には、アレンジメントフラワーを。



社長室内には海老澤社長からのリクエスト、ベンガレンシス(ゴムの木)を設置させて頂きました。




今回は造花、ドライフラワー等は一切使用せず大小あわせて35鉢の観葉植物を納品させて頂きました。


鉢植えには癒しと消臭効果もある天然ひのきチップを敷き詰めました。



執務室のキャビネット上


観葉植物は2年間、弊社にて定期的に交換とメンテナンスを行い常にいい状態を保ちます。


エレベーターホール前


こちらエレベータ前の生花は週2日交換とメンテナンスを行い、来社されるお客様をお迎えいたします。

海老澤社長より皆さまへのご挨拶です。


最後に、

この度は、株式会社プロバンク様の本社ご移転に際し、御祝花取り纏めサービス「HANAMUKE」をご利用頂きましてありがとうございました。

通常のフラワーギフトでは「で、相手はどう感じてくれたのか?よくわからない」という声をよく耳にします。そこを解消する1つの手段です。それが見える化されれば「頼んで良かったな」って思っていただけると信じ、今後も「HANAMUKE」を展開できれば、と考えております。

本サービスを導入頂きました株式会社プロバンクの皆様、ご賛同頂きご利用いただきました皆様、ありがとうございました。



▼何を贈っているのか?

「おめでとう!」「これからもよろしく!」「応援してるよ!」などの気持ちを花や植物に託してプレゼントしている方が大半です。だとするならば、従来通りのギフト形式はもちろんのこと、それに拘らず別の選択肢があってその目的を達成できるなら、それでも良いはず。その提示がこのHANAMUKEです。


また、その目的を果たすのに加えて、現場で発生している困り事の解消にも役立っています。(納品対応・お花の管理・片付け・リスト作成等)

更に言うならば、事前打ち合わせをすることで「こんな雰囲気のオフィスにしたいな」という願望に寄り添った装飾が実現可能です。 (せっかくいただいたお花や植物でも雰囲気に合わない・置けないから回収して欲しいという依頼が花屋さんに届くのも現実です)


それによる過剰な装飾の抑制・ゴミの削減・本来業務以外に発生する業務の削減、そして何より想いを込めてお花を生産し、それを流通に乗せて運び、受け取った花屋さんがその技術で商品に仕上げる。この過程で関わった花業界のみなさんの想いを大切に紡ぐことができます。


改めまして、この度はオフィスご移転おめでとうございます。また、HANAMUKEをご活用いただきましてありがとうございました。

23回の閲覧0件のコメント

関連記事

すべて表示