日本の美しい森を守る



こんにちは。JOURO(ジョウロ)代表の青木です。「虹ノアトリエ」という花業界専門オンラインサロンを運営したり、花と緑に関するサービスの開発提供をしています。


また1つ、とても意義のある素晴らしい企画が進行しています。 「森の大切さを次世代に伝えたい!森を守るクリスマスリース・プロジェクト」

詳細はこちら


日本の国土の2/3は森林とも言われています。

日本の森は、燃料や資材として使いすぎてしまい木が足りない時代がありました。

戦後、足りない分を補おうと慌てて木を植えたにも関わらず、現在は成長しても伐採されずに残ってしまっているのが大半だそうです。適切に伐採されないと、木々が密集しすぎて、地面に太陽の光が届かず、多様な動植物が暮らしづらい森になってしまいます。


森があるのは当たり前ではありません。

その森を守ってくれている人がいます。

そしてそれによって私たちの生活も守られているのです。


森を守ることは未来への投資。

このプロジェクトに強く共感するので私は応援しています。

皆様の応援もいただけたら嬉しいです。


それではみなさま、今日もがんばローズ🌹



JOURO LINE公式アカウントはこちら

10回の閲覧0件のコメント

関連記事

すべて表示