top of page

感性を磨くことができるボタニーペインティングを、従業員向けの福利厚生に取り入れてみませんか?

こんにちは、岩田紫苑です。


JOURO代表の青木は、ボタニーペインティングの認定講師です。

このたび、自宅で楽しむことができる体験キットの販売と、出張ワークショップの募集を開始しました。


ボタニーペインティングとは?

ボタニーペインティングとは、蓮、インド菩提樹、モンステラなどの葉を、専用パネルに自由にレイアウトし、着色を楽しむアートです。


どんな葉を用いてみようか?

パネルのどこに、葉を配置しようか?

どんな色を使おうか?

どんな強弱で着色しようか?


など、自由な発想で組み合わせていくことができるため、唯一無二の作品が出来上がります。


そのため、ボタニーペインティングを初めて体験した方からは、「夢中になる!」「またやりたい!」「楽しい!」「絵心がなくても、おしゃれに仕上がる!」「インテリアアートが手作りできる!」という声が寄せられています。





従業員向けの福利厚生の1つに

ボタニーペインティングの出張ワークショップを、従業員向けの福利厚生の1つに、取り入れてみませんか?


前述したように、ボタニーペインティングは、自由な発想が起点になっています。従業員はワークショップを通じて、楽しみながらクリエイティブな能力を養ったり、感性を磨くことができます。アート的な思考は、新しいアイデアや、他社とは異なる発想がひらめくきっかけにもなるため、従業員だけなく、経営者の皆さまにとっても、お勧めのワークショップです。


ご要望があれば、全国どのエリアでも出張ワークショップを開催することができるので、お気軽にご相談ください。


問い合わせフォームはこちらから。

閲覧数:6回0件のコメント

Comments


bottom of page