思い込みではない自分の「強み」を理解しているか?



こんにちは。JOURO(ジョウロ)代表の青木です。「虹ノアトリエ」という花業界専門オンラインサロンを運営したり、花と緑に関するサービスの開発提供をしています。


近年よく耳にするようになってきたウェルビーイング。 皆さんはどんな意味か?理解していますでしょうか?幸福と訳されることが多いみたいですが、幸福ってhapinessの派生で、happenから由来しているとも言われているので、それはつまり偶発的に生まれた幸福も含んでいるから主体的・能動的ではないので、少々意味合いが違うそうです。


自ら掴みにいく幸せであり、その結果良い状態・善き在り方を
身につけている状態。

これがウェルビーイングです。詳しくはこちらをご覧ください。


ウェルビーイング心理教育アカデミーさんが主催する講座を受講したのですが、その中で一つこれは!って思ったことがあったのでシェアします。

いきなり結論ですが、、、


「幸せな人は成功しやすい」

ということです。

成功の定義は人によって様々だということは前置きさせていただきますが、これ、注意していただきたいんですけど、成功よりも幸せが先に来ているという点に注目してください。


とかく多くの人は「成功するから幸せが手に入る」と考えがちです。だから、仕事で成功すれば幸せになると考えて、経済性を追求する。それ以外のことは一切後回し。こんな感じの人が後を絶ちません。そのエネルギー自体は本当に素晴らしいと思うのですが、ウェルビーイングの観点から言うと、それはなかなか幸せを感じにくいということです。

こんな話もよく聞きませんか?


「仕事はうまくいってるけど、全然幸せじゃない・・」

結局なんのために頑張ったんだ?ってなりますよね?

だからまず「今、幸せになること」が大切で、じゃ自分が幸せを感じる要素って何なのか?理解することが大切です。


家族と過ごす時間?友達と定期的に会うこと?利益追求よりもお客様の笑顔追求?直接お客様の反応が得られる仕事?定期的な運動?自然豊かな場所での生活?

これら人によって様々ですが、何かを手に入れたらこれらが手に入ると考えるのではなく、今これらを手にして幸せになることが大切。

ということを教わったわけです。 (なるほどな〜って思いました。独立した時の1つの理由が家族との時間を大切にするだったので、その判断は間違ってなかった!)


で、このウェルビーイングの領域については世界中で注目が高く様々なエビデンスも出てきているそうですが、ウェルビーイングが高い人たちを調査すると、あることがわかってきたそうです。

それは、、、


「自分の強みを知って活用している」

多分、こうして言語化されると「確かにそうかも〜」って思いますよね?自分の周りにいる幸せそうだな〜って思う人も、やっぱりその人の長所を存分に生かした生き方ができているように思いますしね。


じゃ、自分の強みって把握してる?って話になりますが、感覚的に捉えている人も多いと思いますし、色んなツールを使って分析したことがある人もいると思いますが、僕的には今こちらをお勧めしていますので、一度実施してみてください(無料です)


24の長所が結果として出ます。そのうち、長所が強い順に結果が出ます。 ちなみに僕の長所トップ5はこちらでした。


1位 愛情
2位 公平さ
3位 誠実さ
4位 希望
5位 親切心

しかもこれらの長所は環境によって後天的に開発されます。 例えば、仕事でチームをまとめる立場に就いたとしたら、その前後では「リーダーシップ」や「チームワーク」といった項目が上位になるかもしれません。


で、これら自分の強みを生かした生き方ができているか?というのが大切なポイントで、僕は今まさに!って感じでこれらの強みを生かした生き方(主に仕事において)ができているので、最高です!!


私は愛情があふれる人間であり、公平さと親切心を持って誠実に人に接し、
未来を思い描いて希望を持った行動を起こしている時、
自分の徳性が発揮できます

そして講座では、これらの強みを含めた自分の徳性を文章にします。この状態をいつか実現するのではなく、「今」実現します。僕はこの自分の徳性を忘れないために手帳に書き、毎朝目を通すようにしています。

是非一度、紹介した診断ツール実施してみてください。

感覚的に把握していた自分の長所と実は異なる長所の発見にも繋がります。そしてそれらを生かした生き方を一緒に実現していきましょう!

それではみなさま、今日もがんばローズ🌹 JOURO LINE公式アカウントはこちら


関連記事

すべて表示