何かに挑戦しようと思った時


※TOP画像と記事の内容は全く関係ありませんw 


こんにちは。JOURO(ジョウロ)代表の青木です。「虹ノアトリエ」という花業界専門オンラインサロンを運営したり、花と緑に関するサービスの開発提供をしています。

目次

  1. 良質なインプット

  2. アウトプットの機会を強制的に作る

  3. 付きまとう「お金」の問題

  4. プレゼンの価値

  5. まとめると


良質なインプット


今月(2020.01)で独立3年目を迎えています。おかげさまで無事3年目のスタート地点に立つことができました。支えてくださっている周りの方々には改めて感謝の気持ちでいっぱいです。

で、この2年間。住まいは長野県のまま仕事の主戦場を東京に移し、毎週東京へ通う生活を送っていますが、これが結構快適でいわゆる「最先端」と「そうでない地域」の2拠点生活は思った以上に自分にフィットしています。


その中で「長野にだけいた時期」と比べると「インプットの量と質」が格段に上がっています。それは主に人との出会いですが、東京という場所で仕事をしている方はやはり意識が高い方が多いし最先端の情報を持っている方も多い。そんな方々と直接接して情報を得られるのは自分にとってはとても刺激的であり、より高みへと誘ってくれる。そんな状況です。

やっぱり常に良質なインプットはしていないといかんな。改めてこの価値を感じているところでございます。


アウトプットの機会を強制的に作る


しかし、インプットしているだけでは何の意味もありません。ただの情報収集です。その情報をもとに何をインプットするか?もっと言えば、


「アウトプットを意識してインプットしているか?」

これってめちゃくちゃ大事だと思います。 僕の場合、「花を通じたサービスの開発&提供をしており、それによって争いのない豊かな社会の実現をすること」これがビジョンなので、常にそのアンテナを張って情報収集しています。それがなかったら、情報に踊らされます。良質な情報だって沢山あるけど、それが自分にとってどう価値があるのか?紐付けすることができず、ただただインプットしてしまっては、ただの自己満です。

「いや〜今日もいい勉強になった」

ただそれだけです。これでは時間がもったいないですね。

僕の場合、そのための良質な機会になっているのが「プレゼン」です。毎週経営者が集まる朝会に参加させていただいているのですが、約70名の経営者の前で20秒ほどですが、逆に言えば20秒にまとめて伝えたいことを伝わるように伝える。これがなかなか難しい汗 しかもそのプレゼンによって行動変容が起きないと結果何も変わらない。最初のうちは本当に下手でしたが、毎週のことなので良いトレーニングになっている結果、少しずつ良くなっています。


付きまとう「お金」の問題


生々しい話ですが、経営をしている以上キャッシュは非常に大切です。車でいうガソリンだと思っています。それがなきゃ走れない。。。

だから、アウトプットの結果共感を得て相手の行動変容が起き、そして結果として売上につながっているのか?というのはとても大切なことです。というのも、その場自体の目的が「売上をあげること」だからです。人脈形成が目的だったら人脈形成に必要なことをすればいい。ただそれだけ。


また僕の場合、業界の新境地にチャレンジしているので、はっきり言って独立当初から明確なビジネスモデルがあってそれに向けて突き進んでいるというよりも、走りながら必要なことを探し、それを形にしていっている。そんな状況です。だから、走っている途中で「なるほど!これは確かに必要だからチャレンジしたい!」と思うことが沢山あるんです。その時に付きまとうのが「お金の問題」です。


例えば一から必要なサービスを構築する必要が出た場合に、それにかかる費用が500万円だとする。でも自己資金では用意できない。独立前の自分だったらまずチャレンジしていませんでした。独立直後も怖くてチャレンジできていなかったと思います。

でも今だったら「じゃあその500万円はどうやったら調達できるか?」これをまず考えられる自分に変化しました。


プレゼンの価値


毎週プレゼンを繰り返していると、気がつくと自分の中にも変化が起きていたんです。


「〜したい」→「〜する!」

一言で言うとこの変化です。 以前の自分だったらやる前からできるかできないかを考えてしまい、やらない理由を探してしまい、結果やらない。こんな自分でした。 でも今の自分は「できるできないではなく、まずやると決める!その次に、やるにはどうしたらいいかを考える!」このように少しずつ変化できるようになってきました。完全にそうなったか?と言うとそうではなく、そう思って行動をとれる確率が高まっています。(だからまだ伸び代たっぷり)


プレゼンにはこんな素晴らしい価値があることに気づきました。やっぱり言葉に発することで自分の中にその意識が浸透していくんですね。決意に変わっていくんです!


まとめると


「何かに挑戦する」

これは人生において本当に貴重な経験だと思っています。

「挑戦の先にあるのは成功か経験」

好きな言葉ですが、つくづくそう思います。

また挑戦する時に「お金の問題」が付きまとう事も沢山あろうかと思います。しかしお金はお金であって目的を達成するための手段でしかないし、お金の本質は「信用」ということを理解しておけば、その信用をもとにお金を作ることができる=挑戦できる。

これは本当に大切なことだと思いますので、お金がないことを理由に挑戦しない人生は絶対に送りたくない!と思った今日この頃でした。


それではみなさま、今日もがんばローズ🌹


https://lit.link/jouroaoki


0回の閲覧0件のコメント

関連記事

すべて表示