今年達成したいことが1つ明確になった



こんにちは。JOURO(ジョウロ)代表の青木です。「虹ノアトリエ」という花業界専門オンラインサロンを運営したり、花と緑に関するサービスの開発提供をしています。



久々に音声入力にチャレンジしました

さて本題に入る前に、最近の活動の報告をしたいと思います。僕がですね〜展開している主なサービスの1つでHANAMUKEと言うサービスがあります。


これはですねぇ、主に法人フラワーギフトだと、胡蝶蘭とかスタンド花をお祝い先に個々に贈る、これが通常のフラワーギフトだと思うんですが、その従来の贈り方だと困りごと(置き切れない、管理できない、本業に専念できないなど)というのがかなり表面化してきているなぁと言うのを感じて、それだったら一旦その注文を取りまとめて、そのまとまったお金で相手先が望む空間装飾を叶えようと言うサービスですね。簡単に言うとそういうサービスです。


で、その納品が先日週末もあったんですが、件数で言うと30件ほどのご注文を取りまとめさせていただくことができました。その規模になる、だからこそできる空間装飾ってあるんですよね。

また、装飾そのものだけにお金を使うわけではなくて、ご希望に応じて来店型店舗のお祝いだったらお客様に向けた何かプチギフトのミニブーケのようなものをご用意させていただくとか、こういう使い方だってできるわけですね。


こうしてお客様の満足度が高まれば来店頻度が高まってお店が持続的に反映していくことにつながることだって当然あり得るわけじゃないですか?そのお金の使い方ってすごく素晴らしい使い方だなと思います。


いただいたお花も無駄にならないそのように思ってこのHANAMUKEと言うサービスを展開しております。

で、今現在ですねぇ。僕自身が案件を獲得してくるって言うことももちろんしているんですけれども、特に僕が運営しているオンラインサロンのメンバーさんを中心にこの仕組みに共感いただける方が少しずつ増えてきたので、だったらやっぱりみんなでこの流れっていうのを1つ作って、業界の1つの定番に育てていくことで、あのお客様にとってもそのギフトの形の選択肢を1つ作るようなイメージですね。


0-100で考えるんじゃなくて、こっちもいいしこっちもいいよねと言う選択も、これは大事だなと思っています。その1つになり得るんじゃないかなぁと感じていますので、まだまだ実際に導入されている店舗さんっていうのは数店舗ですけれども、今年中に1つの目標を掲げました。

はい、それはですね次の通りです。


全国100店舗導入

全国約15,000店舗花屋さんがあるといわれているので、そのうちの約1割にあたる1000店舗(店舗数が減っているのを見込んで)。これは将来の目標なんですけど、その1割100店舗ですね。もう今年中に達成したいなと思っております。


「結構高い目標かもなあ〜😅」


これ言っちゃったからにはやれることをやっていきます。でも、そのようにして導入店舗が増えれば僕が嬉しいのはもちろんですけど、それ以上に実際に導入いただいたサロンメンバーさんを中心とした花屋さんにとって、すごくプラスに働いてくるんじゃないかなと感じています。


少しずつ導入店舗が増えるということは、お客様にとっての認知が高まると言うことにも当然つながっていきますので、そうするとご利用いただける頻度ってのは高まってきますし、お客様の方から「あのー今度お祝いがあるんだけど、その時にこのHANAMUKEを使えませんか?」そういうご相談をいただけることだって増えてくると思うんです。


そうなれば、今冠婚葬祭で比較的お花屋さんにとって売り上げ単価の高いと言われているサービスがすごく苦戦してますから、その分の具体的な穴埋めになる1つのサービスにもなり得るんじゃないかと思っています。

それにですね、いろんなプラスの効果っていうのは感じられるんですが、シンプルに楽しいと思います。もうある程度、まとまった金額でこの空間装飾も限られたいろんな条件でありますけれども、その中で、自分の技術を使って、想像力を働かせて空間装飾できるこういったお仕事っていうのはフローリストの皆さんにとってとても楽しい仕事になるんじゃないかなと考えています。


そのサポートを僕ができるって言う事は僕にとってもすごく嬉しいことですし、是非1つの業界の定番に育てていきたいなと考えていますので注目していただけたら嬉しいです。

それではみなさま、今日もがんばローズ🌹


JOURO LINE公式アカウントはこちら

4回の閲覧0件のコメント

関連記事

すべて表示