パーソナルギフトの可能性



誕生日、勤続祝い、記念日、合格祝いなど。

個人間のお祝い=ギフトの場面で日常的にたくさんありますよね。


皆さんはその時、どんな基準でギフトを選んでいますか?


相手の好みがわかっていれば、それに合わせたギフトを選ぶこともあるでしょう。

逆にこだわりがあるであろうからこそ、別のものにすることもあるでしょう。

自分が使ってみてよかったトレンドもの。こんな選択もあるでしょう。


全て正解だと思います。


ただ、いろんな方からのお祝いも想像できる場合に、その内容が被ったり相手にとって負担になるような量になってしまったり、そういったマイナス面の想像も働くことがあろうかと。


こんなことを考えていると「じゃあ何贈ったらいいんだ?」になり、最終的には当たり障りない何かを選択することってあるんじゃないでしょうか?また、今の時代「モノ」に不足している時代ではなくむしろ溢れている時代。その時代にあって「モノ」を贈るハードルが高くなっているのは無視できないと考えています。


だからこそ心が伝わりやすい「花」のギフトはとても効果的かな。

あとは良くも悪くも生物なので枯れて姿形が残りません。だから後腐れもない。

そういった視点もあります。


ただ、そのお花も抱え切れないほどの量になってしまったら、現実として困ってしまう。



考え出すと「ギフト」って、単に物を贈ればいいとかそういうことではなく、そこ至る思考や過程が全て相手に伝わるような気がしていて、かなり繊細とも言えます。


なので、「プロに任せる」という選択はありかなと。


で、日頃JOUROとしては法人様向けにHANAMUKE を通じて、BtoBフラワーギフトの現場で発生する困りごとを解消する仕組みを提供しているわけですが、この個人向けverとも言える企画を先日実施しました。


とある会社役員さんの勤続祝いでお祝いしたい方々が個別でギフトを贈るのではなく、一旦取りまとめをさせていただき、まとまったお金だからこそ実現できるギフトをプレゼントする企画です。


結果報告はまた後日させていただきますが、客観的に見ても絶対嬉しいギフトです。

僕、それ欲しい!って思いましたもんw


お花を入り口にその他ギフトに繋がるこの在り方は、可能性をとても感じました。



それではみなさま、今日もがんばローズ🌹



JOURO LINE公式アカウントはこちら

閲覧数:13回0件のコメント

関連記事

すべて表示