パワーパートナーという概念

最終更新: 2019年5月31日

おはようございます。

フラワーディレクターとして提携約70名の花屋さんと共に活動している青木です。

「花屋2.0」という花屋専門コミュニティ運営

「祝花コレクトサービス」

「アート盆栽」

など、【花業界をアップデートする】を目標に様々なサービスを展開中です。

==========================================================


さて、「パワーパートナー」とはご存知でしょうか?

これは「自分が成功させたい人でその人の成功が自分にとっての成功となる人」のことを指します。そして、そのパワーパートナーの力を借りることが究極のタイムマネジメントだと言われています。


自分にとって、最高最大のパワーパートナーは妻です。妻が何を求めているのか?知る必要があり、そのために自分にできることを最大限実行する。その結果として妻の力を借りることができると考えています。夫婦とはいえ、相手の力を借りるのは当たり前ではないんです。(まだまだできていないこともあると思いますが、そんな姿を目指しています汗)

 

もう1人、重要なパワーパートナーがいます。それはフラワーアーティストの皆さんです。

フラワーアーティストの皆さんは何を求めているのか?

フラワーアーティストの皆さんにとって一番大切なものは何か?

フラワーアーティストの皆さんが、本当に求めているものは何か?


そのために今何をしている?


自分はお花そのものを綺麗に束ねたり装飾することはできない。

でも営業ならできる。その他にも過去経験させていただいたお仕事がある。その経験こそがフラワーアーティストの皆さんとの違い。

また花屋という現場にいないからこそできる仕事もある。だからこそフラワーアーティストの皆さんと協力し合い、補完しあえるチームになるはず。



花業界にとってフラワーアーティストという職業は、まさに業界の花。花形の仕事だと思っています。青木はその黒子となり活動を支援していくことを決めています。


パワーパートナーであるフラワーアーティストの皆さん、皆さんのお役に立てるようもっともっと成長していきますので、これからもよろしくお願い致します。

2,069回の閲覧

© 2018 JOURO