SDGsへの取り組み

私たちがができること

sdg_logo_2021.png

SDGsとは、2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として,2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030年までの国際目標です。持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成され,地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)ことを誓っています。SDGsは発展途上国のみならず,先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり,日本としても積極的に取り組んでいます。

私たち株式会社JOUROでは、
このSDGsの趣旨に賛同し 、私たちが出来る事から少しづつ活動しており、
現在では2つのアクションで貢献させていただいております。

花をムダにしない

ACTION.1

過剰装飾の抑制、いただいたお花を大切に扱う、こうしたリデュースの視点を大切にする

廃棄する茎を活用したエシカル商品開発

ACTION.2

長野県SDGs推進登録企業

NAGANO PREFECTURAL GAVERNMENT REGISTERED PARTNER

長野県SDGs推進企業登録制度とは、長野県内の企業等の価値向上と競争力の強化などを図るため、SDGsと企業活動との関連について「気付き」を得るとともに、具体的なアクションを進める長野県独自の「登録」制度です。私たち株式会社JOUROは、本制度の登録企業です。